今注目されている糖尿病のお薬 GLP-1受容体作動薬とは? 使うと痩せる? 

更新日:11月18日

GLP-1(ジーエルピーワン)は、もともと私たちの体にあるホルモンで、血糖値を下げる働きがあります。​


GLP-1受容体作動薬は、体の外からこのGLP-1を補うお薬です。​

GLP-1受容体作動薬は、血糖値を下げる作用以外に、体重減少作用があります。

食欲を抑制することで体重増加を抑制します。


国内外で行われた臨床試験でも、GLP-1受容体作動薬の減量効果が証明されており、海外では肥満症の治療薬としても承認されています。


糖尿病の方で、肥満や脂肪肝がある方には、非常に有効なやお薬です。


現在、週1回だけの自己注射のお薬が多く使われていますが、内服薬も使われるようになってきています。


気になる方は、一度ご相談ください。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

地中海食を取り入れてみましょう

地中海食とは、イタリア、ギリシャ、スペインなどの地中海沿岸の国々の人が食べている伝統的な料理のことです。​ この地中海食が、動脈硬化による狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの病気の予防につながることが報告され、今注目されています。​ 国によって細かい違いはあると思いますが、地中海食には以下のような特徴があります。​ ・野菜や果物を沢山食べる。​ ・肉よりも魚を多く食べる。​ ・オリーブオイル、ナッツ、豆