• Hajime Ito

昼間よく居眠りしてしまう方へ

最終更新: 2018年11月5日

10/28、神奈川県でバスの追突事故が発生し、乗客の方一人が亡くなられました。


運転手の方は「事故の直前に意識が無くなった」と話しており、睡眠時無呼吸症候群で通院していたとのことです。

彼の治療状況等の詳細がわかりませんので、今回の事故原因と断定することはまだできないと思います。


しかし、睡眠時無呼吸症候群で適切な治療を受けていない場合、居眠り運転をして大きな事故を起こす可能性は常にあります。

これまでも、運転手が睡眠時無呼吸症候群による居眠り運転で、死亡事故を起こしたケースは数多くあります。


睡眠時無呼吸症候群は適切に治療すれば、昼間の眠気は大きく改善し、居眠り運転をする心配も激減します。


睡眠時間をとっているはずなのに昼間の眠気が強い方、いびきが大きいと言われる方はぜひ一度検査を受けてください。

Copyright 花園内科 All Rights Reserved.