• Hajime Ito

糖尿病と心臓突然死について

最終更新: 2018年8月25日


50歳未満の若い糖尿病患者さんは、糖尿病がない同年代の人と比べて、心臓突然死リスクは7倍、心臓病による死亡リスクは8倍に上るとする研究結果が、2017年11月に米国心臓病学会で発表されました。(出典:http://www.carenet.com/news/general/hdn/45076)


糖尿病の影響で、急性心筋梗塞や、それに伴う重症の不整脈が増えたためと思われます。


これはデンマークで行われた研究なので、データをそのまま日本人に当てはめることはできません。


しかし、糖尿病が重症の心臓病の原因になりうることは間違いないと思われます。

もし、健康診断等で糖尿病を指摘された場合、放置するのは非常に危険です。

そのような場合は、早めに内科を受診することをお勧めします。

Copyright 花園内科 All Rights Reserved.