• Hajime Ito

血圧サージとは?


血圧サージとは、血圧がある一定の時間に急に上昇することです。 

特に朝方に上昇することが多いです。 


血圧の急激な変動は、血管を傷つけるため、脳卒中、心臓病、認知症などのリスクが高まるという報告があります。 


昼間に血圧が高い方にも起こりますが、昼間は血圧が正常の方でも朝方に血圧サージを起こしていることがあります。 


そのため、できれば毎朝、家庭血圧を測定することが重要です。 

家庭血圧の正常値は上が135,下が85mmHg以下です。 

昼間の血圧が正常でも、朝測ってこれ以上ある方は要注意です。 


血圧サージがある方は、生活習慣の改善やお薬の治療が必要になる場合もあります。 


血圧サージが起きる原因として、塩分の過剰摂取、ストレス、寒さ、睡眠時無呼吸症候群、喫煙などが挙げられます。また、急な運動や排便がきっかけになることもあります。 

特に冬は室温の急な変化などには注意が必要です。 


また、喫煙、睡眠時無呼吸症候群などの原因がある方は、禁煙したり、睡眠時無呼吸症候群の治療を行う必要があります。 


花園内科では、禁煙外来睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を行っています。 


タバコを辞めたくても辞められない、いびきがひどい、など気になる方はご相談ください。 

Copyright 花園内科 All Rights Reserved.