診療内容

​生活習慣病

生活習慣病には、高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症、高コレステロール血症)などがあります。

多くの場合は自覚症状がなく、健診などで指摘されて初めて気づく方がほとんどです。

​症状が無いからといって放っておくと、徐々に動脈硬化が進行し、将来的に心筋梗塞や脳卒中などの命に関わる病気を引き起こす可能性が高くなります。

花園内科では、生活習慣病の予防や治療には特に力を入れています。

心筋梗塞や脳卒中にかかる方を少しでも減らしたいという強い思いがあるからです。

 

薬だけではなく、患者さん一人ひとりに合わせた治療を提案していきます。

​まずは一度ご相談ください。

健康寿命を延ばすため、一緒に頑張りましょう!

心臓の病気(循環器内科)

胸が苦しい、動悸がする、息が苦しい、むくみがでてきた等、そんな症状がでてきたら、心臓病の可能性があります。

また、健診などで行った心電図の異常から心臓病が見つかる方もいます。

代表的な心臓病には、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全などがあり、いずれも命にかかわることもある病気です。

当院の副院長は循環器内科専門医であり、多くの心臓病患者さんを診てきました。

病気の重症化を防ぐためには、的確な診断と継続的な治療が必要です。

 

また、緊急性がある場合はその兆候を見逃さないことも重要です。

高度な治療、検査が必要な場合は速やかに専門病院をご紹介します。

 

​ぜひ一度ご相談ください。

禁煙外来

タバコは体に悪い、周りの人にも不快感を与える。

そのようなことは分かっていている、という方が多いと思います。

 

しかし、辞めようと思ってもなかなか辞められないのが、タバコの怖いところです。

それは、本人の意志が弱いからと思われがちですが、必ずしもそうではなく、タバコに含まれているニコチンという成分が、ニコチン依存症を引き起こしているためと考えられています。

花園内科では、条件の合う方に関しては、保険診療による禁煙補助剤を用いた禁煙外来を行っています。

禁煙の成功によるメリットは計り知れません。

​ぜひ一度ご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群

いびきがひどい、夜きちんと寝ているつもりなのに昼間に強い眠気がある、そのような症状がある方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

この病気があると、昼間の眠気から交通事故を引き起こしたり、社会生活に重大な影響を及ぼすことがあります。

また、睡眠中に低酸素状態に陥ることで、高血圧や重篤な不整脈、心不全などの病気を引き起こしてしまう場合があります。

花園内科では、自宅で行うことのできる簡易検査を行っています。

睡眠時無呼吸症候群は治療を行うことで、多くの場合上記のような症状を改善させることができます。

 

​気になる症状がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

健康診断・予防接種

花園内科では、豊田市の特定健診、がん検診などの各種健康診断、インフルエンザなどの各種予防接種を行っています。

生活習慣病やがんは症状が出てからでは遅く、早期発見することが重要です。

そのため自分は健康と思っていても、毎年必ず健診を受けてください。

感染症の予防、重症化を防ぐためにワクチン接種は非常に有効です。

特に糖尿病などの基礎疾患がある方は、重症化しやすいため予防接種を受けた方がよいです。​

​お気軽にお問い合わせください。

Copyright 花園内科 All Rights Reserved.